お手軽ゲームノート VAIO C

カラフルなボディが特徴のVAIO C。色は、ホワイト、ブラック、オレンジ、グリーン、ピンクの5色。重量は約2.8キロほど。
このノートパソコンでゲームをプレイしたい場合、カスタマイズの際”ディスプレイ + グラフィックアクセラレーター”の選択で[VAIOディスプレイプラス]の方を選ぶとよいでしょう。
[VAIOディスプレイ]を選択しても、ゲームはプレイ出来ますが、AMD Radeon HD 6630Mの方がAMD Radeon HD 6470Mよりもグラフィック性能が高いので、動かすゲームにもよりますが、より快適にゲームをプレイすることができます。液晶の質も多少違うものと思われます。
ただ、字は細かくなるのでフルHDの画面だと見づらさを感じる方もいるかも知れません。CPUの選択は、Core i5で十分と思われます。

肝心のゲーム性能は?

VAIO Cで、AMD Radeon HD 6630Mを搭載した場合、3DMark06のスコアは6700弱。FPS等の高負荷ゲームでなければ、一通りのオンラインゲームはプレイできる性能です。
ただ、VAIO Cでは、残念ながらFF XIVをプレイするのはかなり厳しいです。AMD Radeon HD 6630Mの性能では、動作基準に満たないので、ゲームを立ち上げるのが、やっとだと思われます。
VAIO Cは基本的に、カジュアルタイプのゲームに向いたノートパソコンと言えます。

関連する記事はこちら

※この記事は2011 年 4 月 18 日のものです。

カテゴリ: [バイオ(VAIO)のゲーム向けノートパソコン]

サブコンテンツ

このページの先頭へ