HD 7790搭載を搭載した「FFXI アドゥリンの魔境」推奨PCがパソコン工房から発売

人気のオンラインゲーム「ファイナルファンタジーXI」登場から実に6年ぶりとなる、新たな拡張ディスク「ファイナルファンタジーXIアドゥリンの魔境」がスクウェア・エニックスから発売になりました。
パソコン工房では、その発売に合わせ推奨スペックを満たしたPC「Amphis BTO GS7500-Ci7-VQ-FF11」を販売開始。

標準構成は、CPUにインテルCore i7-3770、メモリ8GB、GPUはAMD Radeon HD 7790となっています。
AMD Radeon HD 7790の性能は、すでに発売されているHD 7850とHD 7770のほほ中間に位置され、プレイするゲームによって異なりますが、人気のビデオカードGTX 650 Tiと概ね互角の能力といったところです。

新たなファイナルファンタジーXI、そしてミドルクラスの性能のGPU「AMD Radeon HD 7790」を体感してみたい方は、パソコン工房のサイトをチェックしてみては?

BTO標準構成の主なスペック
GS7500-Ci7-VQ-FF11
CPUCore i7-3770/3.4-3.9GHz
マザーボード Intel Z77チップセット搭載
メインメモリDDR3 1600 4GB×2(計8GB)
GPU AMD Radeon HD7790
ストレージ HDD(容量1TB)
光学ドライブ DVDスーパーマルチ
電源ユニット 600W 80PLUS電源標準搭載
本体サイズ 約幅200mm×奥行497mm×高さ435mm
OS 64bit版Windows 7 Home Premium
標準価格 109,980円(税込)
パソコン工房のゲーミングPCはこちら

関連する記事はこちら

※この記事は2013 年 4 月 26 日のものです。

カテゴリ: [パソコン工房のデスクトップPC]

サブコンテンツ

このページの先頭へ