G-Tuneから10万円以下の「Ivy Bridge」搭載ノートが発売

Intelの第3世代のCoreiプロセッサを搭載したゲーム用ノートPCが9モデルG-tuneから発売になりました。
今回ご紹介するのは低価格な「NEXTGEAR-NOTE i510SA1」とハイエンド仕様の「NEXTGEAR-NOTE i760GA2」
まず、「NEXTGEAR-NOTE i510SA1」は、CPUに「Core i7-3610QM/2.3GHz-3.3GHz」、GPUに「GeForce GT 650M」を搭載したモデル。メインメモリは4GB×2の8GBで、60GBのADATA Technology製SSDと容量500GBのHDDが組まれています。価格も9万円台とお得なので、ちょっと性能のいいノートが欲しいという方は是非どうぞ。
またもう一つの「NEXTGEAR-NOTE i760GA2」は、CPUが「Core i7-3820QM/2.7GHz」でGPUが「GeForce GTX 670M」という、よりゲーム向けのモデルとなっています。こちらはSSDは無しでHDDのみ。メモリは4GB×4の16GBですが、もう少し価格が安ければ…という感じでしょうか。

BTO標準構成の主なスペック
NEXTGEAR-NOTE i510SA1NEXTGEAR-NOTE i760GA2
CPU Core i7-3610QM/2.3GHz-3.3GHzCore i7-3820QM/2.7GHz-3.7GHz
マザーボード Mobile Intel HM76 Express搭載 同左
メインメモリ PC3-12800 DDR3 SDRAM SO-DIMM 4GB×2 4GB×4
GPU GeForce GT 650M(1GB) GeForce GTX 670M(1.5GB)
ストレージ SSD(容量60GB、ADATA Technology製「S511」)+HDD(容量500GB、回転数5400rpm) HDD(容量500GB、回転数5400rpm)
光学ドライブ DVDスーパーマルチ 同左
有線LAN 1000BASE-T 同左
無線LAN IEEE 802.11g/n準拠 同左
サウンド オンボード+内蔵スピーカー 同左
ディスプレイ 15.6インチ液晶、1920×1080ドット解像度、グレア(光沢)タイプ 同左
OS 64bit版Windows 7 Home Premium 同左
本体サイズ 374(W)×250(D)×35~44(H)mm/2.71kg 374(W)×264.5(D)×44(H)mm/3.16kg
標準価格 9万円台(税込) 14万円台(税込)
G-Tuneのノートパソコンはこちら

※この記事は2012 年 4 月 25 日のものです。

カテゴリ: [G-Tuneのノートパソコン]

サブコンテンツ

このページの先頭へ