G-Tune、GTX 480やRAID 0構成のSSDを搭載したハイスペックPCを発売


Warning: ksort() expects parameter 1 to be array, object given in /home/chitty/gaming-pc.jp/public_html/wordpress/wp-content/plugins/yet-another-related-posts-plugin/includes.php on line 395
Geforce GTX 480とSSDを搭載したハイエンドPC

G-Tuneから発売された、i1500BA7-WSは「GeForce GTX 480」と「Core i7-930/2.80GHz」を組み合わせたハイスペックなゲームPCです。
本製品の3D性能があれば、高スペックを要求される最新3Dゲームもまったく問題なくプレイできるでしょう。

また、システムドライブには「X25-V Value SATA SSD」をRAID 0構成で搭載しているので、高速な読み出し速度が可能となっています。
性能の高さゆえ値は張りますが、GeForce GTX 480搭載PCを買う際に思い切ってお金を使いたい方は選択肢の一つに加えてみては?

オンボード
BTO標準構成の主なスペック
MASTERPIECE i1500BA7-WS
CPUCore i7-930/2.80GHz
マザーボード Intel X58 Express搭載
メインメモリPC3-10600 DDR3 SDRAM 2GB×3
GPU GeForce GTX 480(1536MB)
ストレージ SSD(容量40GB、Serial ATA 3Gbps、Intel製「X25-V Value SATA SSD」)×2(RAID 0)+HDD(容量1TB、回転数未公開、Serial ATA 3Gbps)
光学ドライブ DVDスーパーマルチ
有線LAN 1000BASE-T
電源 750W
サウンド
本体サイズ 205(W)×580(D)×543(H)mm
OS 64bit版Windows 7 Home Premium
標準価格 24万9900円(税込)
G-Tuneのゲームパソコンはこちら

関連する記事はこちら

※この記事は2010 年 4 月 23 日のものです。

カテゴリ: [G-TuneのデスクトップPC]

サブコンテンツ

このページの先頭へ