ドスパラ、オンラインRPG「IRIS Online」推奨ノートPCを発売

iris-onlineが楽しめるノートパソコン

ドスパラのゲーミングPC「Prime Galleria」にオンラインRPG「アイリスオンライン」推奨モデルとなるノートPCが新たにラインナップ。
この15.6インチワイド液晶を搭載した推奨ノートPCは、CPUにCore i7-620M、GPUはGeForce GT 335Mを搭載し、OSはWindows 7 Home Premiumを採用。

アイリスオンラインだけでなく他のオンラインゲームも遊べるスペックなので、そういったゲーム用途で使うノートPCをお探しの方は、製品をチェックしてみては?

BTO標準構成の主なスペック
Prime Note Galleria アイリスオンライン 推奨モデル
CPUCore i7-620M/2.26GHz(最大動作クロック3.33GHz)
マザーボード Mobile Intel HM55 Express搭載
メインメモリPC3-8500 DDR3 SDRAM SO-DIMM 2GB×2
GPU GeForce GT 335M(1GB))
ストレージ HDD(容量500GB、回転数5400rpm、Serial ATA 3Gbps)
光学ドライブ DVDスーパーマルチ
有線LAN 1000BASE-T
無線LAN IEEE 802.11a/g/n準拠
サウンド オンボード+内蔵スピーカー
ディスプレイ 15.6インチ液晶、1366×768ドット、グレア(光沢)タイプ
OS 32bit版Windows 7 Home Premium
主な搭載機能 130万画素Webカメラ、4in1マルチカードリーダー
本体サイズ/重量 373(W)×257(D)×40.9(H)mm/約2.6kg
標準価格 11万7980円(税込)
ドスパラのゲームノートはこちら

誰でも楽しめるカジュアル系MMORPG

アイリスオンラインはMMORPGのプレイ経験があれば、比較的飲み込みやすい、オーソドックスなカジュアル系MMORPGといえます。

まず、プレイヤーが冒険を繰り広げることになる舞台は、“アナイス”という大陸。
そして、このアナイス大陸に向けて異次元から、悪魔の軍勢“シャハル”が侵攻しつつあり、この脅威に対抗するため、炎/水/風/大地の4精霊と力をあわせて立ち向かう…というのが、アイリスオンラインのメインストーリーです。

本作は、マップ内のポイントをクリックするとその場所まで自動で移動してくれたり、クエストの進行状況をウィンドウで表示してくれたりと、サポート機能も充実。
全体的に、初めてプレイする方でも戸惑うことのないような親切な作りになっています。

また、プレイ中に様々な形で、“カード”が関わっていることが特徴的なゲームで、うまく活用できれば、冒険の役に立ってくれます。特にタロットカードを用いた、占いによってキャラクターにいろいろな影響が発生するシステムなどは、ファンタジーの世界観との相性も良く、楽しい要素といえます。

※この記事は2010 年 5 月 28 日のものです。

カテゴリ: [ドスパラのノートパソコン]

サブコンテンツ

このページの先頭へ