HD 7970MをCrossFire構成で搭載した17.3型ノートがドスパラから

価格の高さゆえか日本ではあまり人気のない高スペックゲーミングノートPCがドスパラから発売。
「GALLERIA GM7970M」は、単体でも性能の高い「RadeonHD7970M」をCrossFire構成で2基搭載しておりデスクトップのハイエンドにも迫るほどの描画能力を示します。

RadeonHD7970M(CrossFire)のベンチマークは、3DMark 11のPerformanceで1万弱というスコアの模様。
昨年の春先に発表されたデスクトップのGPU「GTX 680」が9200-9500ぐらいですから、ごく単純に数字上では1年前のハイエンドデスクトップGPUを上回る能力があるようです。
ただ標準構成価格が23万9980円(税込)と高いのが難点か。ストレージも出来ればHDDでなくSSDを標準にしてもらえれば…。(オプションで変更は可能です)

Radeon HD 7970Mを2基といえば、もう既にデルのAlienware M18x R2が同じ構成で販売されています。(液晶は18.4インチ)
さすがに綺麗なグラフィックですね。「GALLERIA GM7970M」と「Alienware M18x」の違いは液晶の大きさぐらいなので、ハイエンドノートに興味のある方はデルとドスパラのサイト両方をチェックされてみては?

BTO標準構成の主なスペック
GALLERIA GM7970M
CPU Core i7-3630QM(2.40GHz-3.40GHz)
チップセット Mobile Intel HM77 Express搭載
メインメモリ 8GB PC3-12800(DDR3 SDRAM, 4GB×2, 最大32GB)
GPU AMD Radeon HD 7970M 2GB×2 (CrossFireX接続)
ストレージ 500GB SATA 3Gb/s 接続 (SATA II)
光学ドライブ DVDスーパーマルチドライブ
有線LAN 1000BASE-T
無線LAN 802.11 b/g/n
サウンド オンボード HD サウンド、ステレオスピーカー内蔵
ディスプレイ 17.3インチ 非光沢 フルHD液晶(1920×1080)
OS Windows 7 HomePremium インストール済み(ディスク付)
本体サイズ/重さ 幅419×奥行き293×高さ39.3mm/約4.28kg
標準価格 239,980円
ドスパラのゲームノートはこちら

※この記事は2013 年 5 月 20 日のものです。

カテゴリ: [ドスパラのノートパソコン]

サブコンテンツ

このページの先頭へ