ドスパラ、GTX 560M&15.6インチ液晶パネル搭載の「TERA」推奨ノートPC


Warning: ksort() expects parameter 1 to be array, object given in /home/chitty/gaming-pc.jp/public_html/wordpress/wp-content/plugins/yet-another-related-posts-plugin/includes.php on line 395

話題のオンラインゲーム「TERA」の推奨認定を受けたノートPCがドスパラから発売。
Prime Note Galleria QF560は、GPUに「GeForce GTX 560M」、CPUに「Core i7-2720QM/2.2GHz」を搭載し、液晶は15.6インチで解像度は1920×1080ドット。
TERAに限らずオンラインゲームをノートパソコンでプレイしたい方は製品をチェックされてみては?

TERAとは?

「TERA」は、従来のMMORPGの定番である「ターゲッティング」の必要がない「フリーターゲッティング」とでもいうべき独自のバトルスタイルがウリのMMORPG超大作です。
公式サイト:http://tera.hangame.co.jp/lp/

BTO標準構成の主なスペック
Prime Note Galleria QF560
CPU Core i7-2720QM/2.20GHz
マザーボード Mobile Intel HM67 Express搭載
メインメモリ PC3-10600 DDR3 SDRAM SO-DIMM 4GB×2
GPU GeForce GTX 560M(1.5GB)
ストレージ HDD(容量500GB、回転数5400rpm)
光学ドライブ DVDスーパーマルチ
有線LAN 1000BASE-T
無線LAN IEEE 802.11b/g/n準拠
サウンド オンボード+内蔵スピーカー
ディスプレイ 15.6インチ液晶、1920×1080ドット、グレア(光沢)タイプ
OS 64bit版Windows 7 Home Premium
本体サイズ 395.4(W)×267.7(D)×55.6(H)mm/約3.5kg
標準価格 17万9980円
ドスパラのゲームノートはこちら

関連する記事はこちら

※この記事は2011 年 7 月 19 日のものです。

カテゴリ: [ドスパラのノートパソコン]

サブコンテンツ

このページの先頭へ