ドスパラから、HD 6790搭載の「TERA」推奨PCが発売

「TERA」は、従来のMMORPGの定番である「ターゲッティング」の必要がない「フリーターゲッティング」とでもいうべき独自のバトルスタイルがウリのMMORPG超大作です。
公式サイト:http://tera.hangame.co.jp/lp/
本製品はそのTERAの推奨認定を受けたデスクトップPCです。
TERAの推奨GPUが「ATI Radeon HD 3870」又は、「GeForce 8800 GT」ということで、それほど高性能なGPUが必要なわけではありません。

ドスパラから発売された「TERA」推奨PCは全部で6モデルありますが、今回は一番安価なモデルは、「RadeonHD6790」と「PhenomIIX61065T」を搭載して標準構成価格が7万9980円(税込)とコストパフォーマンスに優れた「GR-X6」で、TERAをプレイするのに問題ないスペックです。

BTO標準構成の主なスペック
Prime A Galleria TERA 推奨モデル GR-X6
CPU Phenom II X6 1065T/2.9GHz
マザーボード AMD 890GX搭載
メインメモリ PC3-10600 DDR3 SDRAM 2GB×2
GPU GPU:Radeon HD 6790(1GB)
ストレージ HDD(容量1TB、回転数未公開、Serial ATA 6Gbps)
光学ドライブ DVDスーパーマルチ
有線LAN 1000BASE-T
サウンド オンボード
電源ユニット 定格550W(Delta Electronics製)
本体サイズ 192(W)×511(D)×436(H)mm
OS 64bit版Windows 7 Home Premium
標準価格 7万9980円(税込)
ドスパラのゲーミングPCはこちら

※この記事は2011 年 6 月 14 日のものです。

カテゴリ: [ドスパラのデスクトップPC]

サブコンテンツ

このページの先頭へ