ドスパラから「The Elder Scrolls V: Skyrim」推奨のデスクトップPCが発売

世界最高峰のオープンワールドRPG「The Elder Scrolls V : Skyrim(スカイリム)」推奨のデスクトップPCがドスパラから登場。
一つは「GeForce GTX 560 Ti」と「Core i7-2700K/3.5GHz」の組み合わたPrime Galleria XT-K。もう一つはXT-Kをベースに、GPUを「GeForce GTX 580」に変更したXG。
スカイリムが動作に必要な推奨スペックはCPUがクアッドコア以上、GPUはGeForce GTX 550 Ti以上となっているので、両モデルとも十分に高画質設定でプレイできるでしょう。
「GeForce GTX 580」が載ったXGはゲーム用途には直接関係がないBD-REドライブが搭載されていますが、フレームレートにこだわる人にとっては、仕方が無いというところでしょうか。
スカイリムをきっかけにゲーム用のデスクトップパソコンを買い換えようとお考えの方はサイトを訪れてみては?

BTO標準構成の主なスペック
Skyrim 推奨モデル XT-KSkyrim 推奨モデル XG
CPUCore i7-2700K/3.5GHz-3.9GHz同左
マザーボード Intel Z68 Express搭載同左
メインメモリPC3-10600 DDR3 SDRAM 4GB×2同左
GPU GeForce GTX 560 Ti(メモリ1GB) GeForce GTX 580(メモリ1.5GB)
ストレージ HDD(容量2TB、回転数未公開、Serial ATA 6Gbps) 同左
光学ドライブ DVDスーパーマルチ 同左
有線LAN 1000BASE-T 同左
サウンド オンボード 同左
電源ユニット 定格550W(Delta Electronics製) 定格750W(Delta Electronics製)
本体サイズ 213(W)×542(D)×450(H)mm 同左
OS 64bit版Windows 7 Home Premium 64bit版Windows 7 Professional
標準価格 10万4979円(税込) 14万9980円(税込)
ドスパラのゲーミングPCはこちら

関連する記事はこちら

※この記事は2012 年 2 月 10 日のものです。

カテゴリ: [ドスパラのデスクトップPC]

サブコンテンツ

このページの先頭へ