ドスパラから、GTX 560とCore i7-3770を搭載した10万円からのゲームPC

ドスパラのPrime Galleria HGはGPUに「GeForce GTX 560」、そしてCPUに第3世代 インテル プロセッサー「Core i7-3770/3.40GHz」を搭載したゲーム向けのデスクトップPCです。
GeForce GTX 560の3D性能は3DMark06の総合スコアで20,000から20,500ほどで、GTX 560 Tiと同程度、GTX 460よりは10%スコアが良いというところでしょうか。最新世代の3Dゲームをフルパワーで楽しむ、とまではいかないものの、最高設定より低めの設定であれば問題なくプレイできる能力と言えるでしょう。10万円という価格設定を魅力と感じれれるかどうか。

BTO標準構成の主なスペック
Prime Galleria XG
CPUCore i7-3770/3.40GHz(最大動作クロック3.80GHz)
マザーボード インテル H77 Express搭載
メインメモリPC3-12800 DDR3 SDRAM 4GB×2
GPU GeForce GTX 560(メモリ容量1GB)
ストレージ HDD(容量1TB、回転数未公開)
光学ドライブ DVDスーパーマルチ
有線LAN 1000BASE-T
サウンド オンボード
電源ユニット 定格550W(Delta Electronics製)
本体サイズ 213(W)×542(D)×450(H)mm
OS 64bit版Windows 7 Home Premium
標準価格 9万9980円(税込)
ドスパラのゲーミングPCはこちら

※この記事は2011 年 5 月 18 日のものです。

カテゴリ: [ドスパラのデスクトップPC]

サブコンテンツ

このページの先頭へ