ドスパラから、8コアのAMD FX-8120を搭載したゲームPCが登場

ゲーミングPC「Prime A Galleria」シリーズのラインアップにAMD FX-8120搭載モデルが追加されました。
「FRF-X8」は、「Radeon HD 6950」と「FX-8120/3.1GHz」の組み合わせという、ハイクラス製品でまとめられていて、最新世代の3Dゲームでも設定によってはなんとかなる構成になっています。価格は約10万円。
もう一つの「FXT-X8」は、GPUが「GeForce GTX 560 Ti」で電源ユニットも容量550Wのものになっています。プレイするゲームにもよりますが、GPUの性能は前出の「FRF-X8」と同じくらいといえます。価格が変わらないので、GeForceにこだわる方はこちらを選択してみては。

BTO標準構成の主なスペック
Prime A Galleria FRF-X8Prime A Galleria FXT-X8
CPUFX-8120/3.1GHz(最大動作クロック4GHz)同左
マザーボード AMD 990FX搭載同左
メインメモリPC3-10600 DDR3 SDRAM 4GB×2同左
GPU Radeond HD 6950(2GB) GeForce GTX 560 Ti(1GB)
ストレージ HDD(容量1TB、回転数未公開) 同左
光学ドライブ DVDスーパーマルチ 同左
有線LAN 1000BASE-T 同左
サウンド オンボード 同左
電源ユニット 750W(Delta Electronics製) 定格550W(Delta Electronics製)
本体サイズ 213(W)×542(D)×450(H)mm 同左
OS 64bit版Windows 7 Home Premium 同左
標準価格 9万9980円(税込) 同左
ドスパラのゲーミングPCはこちら

※この記事は2011 年 11 月 4 日のものです。

カテゴリ: [ドスパラのデスクトップPC]

サブコンテンツ

このページの先頭へ