ライトゲーム向けのノートパソコンXPS 15

デルのXPS 15は某アップルノートを意識した(?)ような外観。CPUは、第2世代のインテルCore i7で、2630QM(2.00GHz)、2720QM(2.20GHz)、2820QM(2.30GHz)の3タイプ。
特にはっきりとした性能差はないので価格重視の方は2630QMでいいと思われます。
液晶はこれも3タイプで、15.6インチ WLED(1366×768)、15.6インチ B+RGLED(1920×1080)、15.6インチ WLED マルチタッチ(1366×768)から選択できます。
マルチタッチが一番高いので、タッチ機能がいらない方は、1366×768か1920×1080で良いでしょう、
続いてゲーム性能に肝心なGPUですが、これは NVIDIA GeForce GT540M(2GB)とNVIDIA GeForce GT525M(1GB)の2択。出来れば540Mの方がグラフィック性能はいいのでこちらを選びたいところ。
ちなみにGeForce GT540Mの性能はというと、4gamerさんのサイトでは、デスクトップPCのエントリー(下位)モデル「i5-750+GT 430」に少し劣るといった感じのようです。
参照リンク:http://www.4gamer.net/games/126/G012688/20110203065/
ノートの場合どうしてもゲーム性能ではデスクトップにはかなわないわけですが、カジュアルゲームや、一般的なオンラインゲーム用のノートPCとして、充分だと思います。
以下がXPSに関する動画です。

PS3でも出ているDirt 2のプレイ動画。さすがにPS3版よりは綺麗。
スペックは、CPUがCore i7-2720QM、GPがGeForce GT540M. 液晶が1920×1080のようです。

XPS15の開封レビュー。キーボードは平坦というかペチペチする感じでしょうか。液晶も光沢のようで映りこみがあります。

XPS15によるFIFA 11のプレイ動画、ゲーム機よりは綺麗でしょうか。
スペックはCore i5 2410M(2.3GHz)、NVIDIA GeForce GT540M(2GB)、15.6インチ WLED(1366×768)ですね。

今流行の箱庭PCゲーム「Minecraft」のプレイ動画。綺麗に動いてます。
スペックはCore i5 2410M(2.3GHz)、NVIDIA GeForce GT540M(2GB)ということで、海外のデルはCore i5が選択できていいですねぇ。

最後は液晶チェックの動画です。特にムラもなく、質が落ちてきていると言われるノートの液晶としては及第点ではないでしょうか。

デルのゲームノートはこちら

関連する記事はこちら

※この記事は2011 年 7 月 26 日のものです。

カテゴリ: [デル(Dell)のノートパソコン]

サブコンテンツ

このページの先頭へ