Dell、4.1GHz動作のi7-3820を搭載したALIENWARE Auroraを発売

デルが久しぶりに「ALIENWARE」シリーズのデスクトップPCを刷新。今回発売されたモデルは2つでいずれもクロックが4.1GHzに引き上げられた「Corei7-3820/3.6GHz」を搭載するのが特徴です。
「ALIENWARE Aurora」の下位モデルといった位置づけですが、値段も抑えられているので「ALIENWARE」は高いと思っている方にも価格面でアピールできるものと思われます。
構成は「ALIENWARE Aurora スタンダード」が、「Radeon HD 6870」と「Core i7-3820/3.6GHz」という組み合わせ。そして「ALIENWARE Aurora プレミアム」の方が「GeForce GTX 560 Ti」と「Core i7-3820/3.6GHz」という組み合わせとなっています。
パーツ構成を考えると国内BTOモデルに比べ割高な印象ですが、クロックアップ済みのCPUやデザインが気に入れば購入を検討されて見るのも一考かもしれません。

デルのALIENWAREシリーズはこちら
BTO標準構成の主なスペック
Aurora スタンダードAurora プレミアム
CPUCore i7-3820/3.6GHz-4.1GHz同左
マザーボード Intel X79 Express搭載同左
メインメモリPC3-12800 DDR3 SDRAM 2GB×44GB×4
GPU Radeon HD 6870(メモリ1GB) GeForce GTX 560 Ti(メモリ1.25GB)
ストレージ HDD(容量1TB、回転数未公開 ハイブリッドHDD(容量500GB)
光学ドライブ DVDスーパーマルチ BD-RE
有線LAN 1000BASE-T 同左
サウンド オンボード 同左
電源ユニット 定格875W 同左
本体サイズ 250(W)×645(D)×426(H)mm 同左
OS 64bit版Windows 7 Home Premium 同左
標準価格 15万9980円(税込) 17万9980円(税込)

※この記事は2012 年 2 月 14 日のものです。

カテゴリ: [デル(Dell)のゲーム向けデスクトップPC]

サブコンテンツ

このページの先頭へ