GPUの性能と対応するゲームの巻

デスクトップ用GPUのスコアグラフ

デスクトップGPUはここ数年、NVIDIAがAMDにかなり先行する形で高性能GPU投入をしていますが、AMDの巻き返しも気になるところ。ここでは、2013年以降に発表されたGPUをグラフ化して紹介しています。

スコアは海外等のベンチマーク計測サイトの平均値を元に「3DMark Time Spy Graphics」の数値をグラフ化しています。※数値はあくまでも目安です。使用しているCPUやメモリによってはスコアは変化します。

主なゲームを快適にプレイするには?

Fallout 4

GTX 1080であれば,ウルトラ設定の4K解像度でもFallout 4をプレイ出来る模様。シングルGPUとしてはGTX 1080が一つの目安。GTX 1070ではウルトラ設定は少し厳しいようです。

ファイナルファンタジーXIV:蒼天のイシュガルド

このゲームでもGTX 1080が3840×2160ドットの最高品質でプレイできる一つの目安。GeForce 10シリーズより前の世代では、最高品質の場合平均30fps台に留まる模様。GTX 1070だと平均40fps超で少し物足りない。

ファンタシースターオンライン2

GeForce GTX 750以上でも十分。

モンスターハンターフロンティア

高画質HGEでプレイしたい場合はGTX960以上のGPUが必要。更に快適にプレイしたい場合はGTX970以上の性能がほしいところ。

ドラゴンクエストX

グラフィック処理が軽そうに見える同タイトルですが、最高品質でプレイするにはGTX960以上のGPUが求められます。

ノートパソコン用GPUのスコアグラフ

以前はノートパソコンはゲームに不向きなので、「ノートでゲームはするものじゃない」「ゲームをするならデスクトップ」と言われていましたが、ノートにもGeForce 10シリーズが投入されたことにより、状況は一変…とまではいかないもののゲーム環境はかなり改善されました。

デスクトップGPUを外付けで取り付けることが出来るノートパソコンもあり、値は張りますがノート好きなら一度は手にしたい製品です。

スコアはデスクトップGPUと同じ「3DMark Time Spy Graphics」のスコアで、同じ土俵の上に乗った数字です。GeForce 10シリーズの凄さが際立つグラフとなっています。

このページの先頭へ