チェックしておきたいポイント

PCゲームを購入したけどインストールしても動かない、あるいは画面がカクカクしてゲームにならない、そういった経験をしたことはないでしょうか?
ゲーム機と違い、ソフトを買えば動くというものではありませんので、どうしても解らないうちは、トラブルになりがちです。

基本的に、パソコンで3Dゲームを楽しむためには、いくつか押さえておくべきポイントがあり、それさえ守ることができれば、スムーズに動くことが多いのです。

これから、何章かにまとめて紹介していきますが いくつかあるポイントの中でも、PCゲームをプレイするうえでとくに重要なのは、以下の五点です。

  • 基本中の基本:DirectX Runtimeの定期的なアップデートは必須⇒DirectX編
  • 3DゲームをするためにPCを買うなら、ミドルクラス以上のGPUを搭載したパソコンを⇒GPU・その1
  • CPUとGPUでは、GPUのほうがはるかに重要です⇒GPU・その2
  • メインメモリの容量は2GB以上欲しい。⇒メインメモリ編
  • グラフィックスドライバは最新のものにアップデートしておきましょう。⇒ドライバ編

これらを理解すれば、3Dゲームなんて怖くなくなる…かも知れません。

このページの先頭へ