ノートパソコン

おすすめ商品
  • 新世代GPU搭載のゲームノート ガレリア QSF960HE

    ノート用GPUとしては中位の能力があるGeForce GTX 960Mを搭載。性能は、3DMark (2013) Fire Strike Standard Graphicsが4300-4500位のスコアということでデスクトップでいうとGeFroce GTX 750Ti と同程度といったところでしょうか。
  • 人気のノングレア液晶搭載、新GPU搭載ノート NEXTGEAR-NOTE i5310

    写り込みを抑えるため目に優しいとされるノングレア液晶を搭載。長時間のゲームやパソコン作業に最適です。またノート用GPUとしては中程度の能力を持ったGeForce GTX 950Mを搭載。価格と性能のバランスが取れたゲームノートといえるでしょう。
  • デルの新型ゲーミングノート Alienwareシリーズ

    デスクトップPC用のビデオカードが接続可能なゲームノート(選択モデルによります)。標準構成は13型がGeForce GTX 960Mで液晶がIPS(ノングレア)、15型がGeForce GTX 965M(又は970Mか980M)で液晶がIPS(ノングレア)、17型がGeForce GTX 970Mか980Mで液晶がIPS(ノングレア)となっています。13型と17型はIGZOパネルを選択可能です。

デスクトップ

おすすめ商品
  • ゲームを楽しみたい方にぴったりの新モデル プライム ガレリア XT

    ドスパラ一番人気の本機。CPUは第4世代インテルCore i7、そしてGPUに最新ゲームも高フレームレートで楽しむことが出来るGeForce GTX960を搭載しています。本機はカスタマイズ可能なほか、時々お得なキャンペーンも実施しております。
  • 最新GPU GTX 1080搭載ハイエンドモデル NEXTGEAR i650

    G-Tuneのサイトで人気の高いNEXTGEARシリーズ。高い冷却性能と独自のケースデザインが人気の秘訣とか。本機はインテル 最新CPU Core i7-6700KとGeForce GTX 1080を搭載。カスタマイズ可能なので、さらに性能の高い構成にすることも可能です、
  • 第6世代Corei5とGeForce GTX 1070搭載ミニタワーゲーミングPC Lev-M015-i5-TN

    icon
    シンプルなミニタワーケースに最新GPU NVIDIA GeForce GTX 1070を搭載したゲームPC。3画面、4KゲーミングやVRなどのコンテンツを楽しむことが出来ます。ベンチマークのスコアはGTX TITAN Xと肩を並べるほどの性能です。本製品はカスタマイズ可能なので、オプションの組み合わせ方によっては、安くていい構成が出来るかも知れません。
  
ゲームパソコンの選び方
■3Dに強いグラフィック機能を搭載している
パソコンでオンラインゲームなどを楽しみたいなら、性能の高いグラフィック(GPU)を搭載した製品を選択しましょう。ゲームによって必要なGPUの性能というのはありますが、概ねデスクトップPCの場合「ATI Radeon」か「GeForce」の搭載されている8-10万円程度のもの、ノートパソコンの場合、GPU搭載のゲームノートと呼ばれる製品を購入すれば(10-14万円くらい)問題無いと思われます。
■メモリが豊富にある
3Dゲームは、パソコンの動作の中で、高い性能を要求されます。メモリが足りないとハードディスクへのアクセスが頻発し、ゲーム画面の描画が滑らかにできなくなります。ゲームパソコンを購入する際は、最低限4GB以上のメモリを選びましょう。
■高性能のCPUが搭載されている
プロセッサ(CPU)はパソコンの心臓部とも言えるパーツで、性能が高いほど、同じグラフィックチップ(GPU)でもゲーム環境は良くなります。CPUとGPUは車の前輪と後輪のようなものであまり片方だけ性能が高いのをチョイスしてもコスパが悪くなります。どのCPUにGPUを組み合わたらベストなのかは難しいところですが、カスタマイズの際に片方だけ高いパーツを選ばない方が良いでしょう。
■出来ればストレージはSSDを選ぶ
ゲームパソコンは基本的にゲーム特化型とはいえ、ゲーム以外の目的に使用されるケースも有ると思います(例えば動画処理など)。メインのストレージをHDDでなくデータの読み書きが早いSSDにすれば、ゲームデータのローディング時間短縮だけでなく、PCのパフォーマンスが劇的に良くなるので、予算を多少オーバーしてもSSDを選択されたほうが良いでしょう。カスタマイズ時に製品名を見ることができるので、レビューサイト等で評価を確認されてから購入を決めると良いと思います。

このページの先頭へ